矯正歯科で美しい歯並びになれる~ニコニコ綺麗な歯~

歯磨き

矯正歯科とは

医療器具

歯医者には様々な物がありますが、その中でも利用者の多いものに矯正歯科があります。矯正歯科は審美歯科の一つです。虫歯の治療が目的ではなく、歯並びの矯正が目的です。その代表的なものに、インプラント矯正というものがあります。これは、ごく小さなボルト状の器具を一時的に顎の骨に埋め込み、これを固定源として歯を移動させるというものです。矯正したい歯だけを確実に動かすことができるので、従来の矯正法に比べて治療期間を半分程度に短縮することが可能です。欧米では、歯並びの美しさがその人の評価において重大な問題になります。とくに、八重歯は好まれませんので、生えてしまった場合は矯正を行って歯並びを整えます。国際化が進む日本社会でも、自身や子どもの歯並びの悪さを気にして矯正歯科を始めるが増加しています。保険適用外で自由診療にも関わらず、歯科矯正の実施件数は毎年伸びています。インビザラインとはインビザラインとは、矯正歯科で行われる矯正方法の一つです。マウスピースによって、歯を動かします。従来は、ワイヤーで少しづつ歯を動かして矯正する方法しかありませんでした。また、矯正の装置をより目立ちにくくする方向で技術開発が進んだ結果、インビザラインが杯初されました。透明なマウスピースを歯に装着するので、目立ちにくくなりました。食事の時以外はこれを装着します。取り外し可能なので、歯磨きはしやすいのですが、装着し忘れることに気を付けます。